Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Joy Living Lab.のヘルシーな日記

女性の健康とキャリアを支援するJoy Living Lab.のブログです

「好きなことを追求すべき」なのは、サステナブルなキャリア形成のためである、ていう持論

キャリア系

こんにちは。石井です。

 

先日の投稿では史上最多(当社比w)のアクセスをいただき、ありがとうございました。 

思い切って投稿してみてよかった。

 

 

大きくくくるとこれも似たキャリア系のはなしなのですが、今日は私の持論です。

 

 

「好きなことを追求すべき」なのは、サステナブルなキャリア形成のためである

 

と、思っています。

(それだって先日の投稿のとおり人によっては一筋縄ではいかないのですが。) 

f:id:joylivinglab:20170203195041j:plain

 

というのは、人間、年取ってくるとどんどんわがままになってきて、若いうちはパワーで乗り切れた・押し切れたようなこと、気が進まないこととかをやるのが、どんどん不可能になってくる。

 

それを続けていると体調を崩すもとになると思うからです。(体調を崩しているひとは嫌なことばかりやっているという意味ではないです。)

 

好きじゃないことを続けるのって健康に悪いよね、てこと。

長生き時代に、それではいつか破綻しちゃうよね、、てことです。

 

逆に好きなこと、楽にやれることは、年をとってパワー(体力というのも違うかなと思って便宜的に表現してみました)が落ちてきても、継続することができます。

内側から発するモチベーションで動き続けることができるから。 

 

そうかといって好きなことを追求するのも、時間と根気とお金が必要だったりします。

さらに好きなことで稼ぐとなると、「それでひとの役に立てる・喜んでもらえる」レベル感が必要になります。

 

 

でもねいますぐそれができないからって、焦らないでもよくて。

 

いますぐ稼げることと、自分のすきなことを育てる、てことを並行してやっていけたらいいんだろうなあ、て思う。

 

もちろん、仕事と好きなことがもとから一致していたらすごくいいけれど、そうでない場合もあるものね。

 

そんなときは、じぶんのやりたいことは何か?を時間をかけてじっくり小さいところから大切にしていって、少しずつシフトしていく、てことができたらいいのかな、と思ってます。

f:id:joylivinglab:20170131162059j:plain

 

ながーーーい目でみたとき、それこそ人生100年時代ですからいまでいうと定年後にあたる60代からの数十年を私たちは働いて過ごすとおもうと、もうほとんど好きなことしかやってない!という状態にもっていくことが、理想だな〜〜。

 

 私も、その途上です。

みんな、それぞれのテーマを追求していこーー。

 

 

そんなかんじです。

 

 

石井

----

直近のイベントなどはこちら

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly