Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Joy Living Lab.のヘルシーな日記

女性の健康とキャリアを支援するJoy Living Lab.のブログです

会社で働きながら、自分を外に開いて力を蓄える 〜ライフシフト読書会 第二弾 開催しました

イベント・ワークショップ キャリア系

ライフシフト読書会の第二弾をしました

 
こんにちは、石井です。
前回盛り上がりすぎて話し足りず、
リクエストいただいて第二弾を昨日おこないました。
 
 
今回はサブテーマを「組織にできること、組織でできること」として、
会社員でありながら100年時代に備えるにはどうしたらいいか?
逆に企業の立場からは何ができるのか?といった観点でおしゃべりしました。
 

f:id:joylivinglab:20170228150029j:plain

サンセットロースターコーヒーさんにて。赤ちゃんも一緒に♪ )
 
 
・子育てというもうひとつの仕事をもつ「ポートフォリオワーカー」として
 
ちょうど育休中の方が複数いらしたこともあって、
育休の経験をどうとらえるか、といった話に。
 
 
育休中って、ライフシフトでいう有形資産(お金や会社内での出世など)としては
停滞・目減りする時期のようにように感じる。
でも、普段の家庭と仕事の往復では出会えない人と出会って(この読書会のようにね♪)視野が広がったり、仕事やお金のことだけではないこどもや命という存在の偉大さに目が開かれたり、仕事以外で自分がやりたいことや価値を発揮できることはなんだろう?と自分を省みる時間になる。
それって本当に得難くありがたい経験だよね、と。
 
すでにポートフォリオワーカーとしてみなさんバリバリ活躍中ですね!と思います。
そして同時並行でやるからこそ得られるものがある。 
 
私自身、第一子産後からの混迷を極めた日々や、以降の内省しまくり・自分さがししまくりの日々を思い出して(いや現在進行中)、でもそれを早めにはじめておいてよかった、と感謝の気持ちになりました。
 
だってもし会社でうまいこと出世して長時間労働に身を委ねて、ふと気づいたら会社に人生捧げてて辞めたら何も残りませんでした、ていうのはシャレにならないもんね。
  
 
出産すると強制的にそこをつきつけられるので、内省して自分をよりよく知るチャンスがありますね。
最近は女性だけでなく男性も、子どもの誕生を機に人生を考えなおすひとが増えてきている感じもしています。
 

f:id:joylivinglab:20170228150548j:plain

(みなさん熱い。今回自分も写真にはいるのを忘れました)
 
 
・会社で働きながら、自分を外に開いて力を蓄える
 
この本を読んで、「これまでは漠然と、定年までいまの会社にいるんだろうなと思っていたけれど、そうでもないのかもと思い始めた」という方も。
また、逆に、「入社時から3−5年でやめるつもりでいたけれど、もうすこしいるのもいいかもと思う」という方もいました。
 
いまの会社で貢献しつつ一方で自分のなかに力を蓄えていくことが必要そうで、そのスタートを育休中に始められてよかった、といったお話もでました。
 
特に子育て中だと副業・複業といったことまではできなかったとしても、こうして会社外のひとと自分の人生どうする?といった話をまぢで語り合って刺激をうけたり、それで興味をもったことをすこしずつ始めてみる、といった準備をしていくことで、いざ「会社をでよう!」となったときに動ける度合いがかなり違ってきそうですよね。
 
 

f:id:joylivinglab:20170228150816j:plain

 
 
ロールモデルって・・・
本のなかには、自分にぴったりのロールモデルなんてどこにもいないよ、いいとこどりで自分なりにカスタマイズすればいいよ、とありました。(ありましたっけ、私は忘れてました〜。こうして思い出させてもらえるのも読書会のいいところ!)
 
逆にロールモデルがいないほうがやりやすい。自由にやれるから、という声も。
ロールモデルというのかわからないけれど、こどもをもって楽しく働く姿を後輩に見せて、希望をもってもらいたい、というお話もありました。
 
何か、モデルっていうとそこに自分を当てはめなくちゃとなると窮屈になるけれど、「あのひと素敵だな!」と目に見える範囲で自然と参考にしたいひとの姿があると、今後の自分のための希望や指標にるよね〜、と思いました。
それって、自分に正直に楽しそうにやってる、てことなのかな〜〜。
 
  
働き方関連の話もたくさんでまして、 
経営者の方より、「長時間労働はナンセンスなので会議はしない。無茶をいう取引先とは付き合いをやめていく」というお話も。いやはやそういう経営者・上司が増えたら日本はどんなによくなることでしょう!とため息がでました。(やり方じゃなくてスタンスのはなしね)
 
 
 
 
・話はランチタイムにももつれこみ…
 
まだまだ話足らず、で、人生をかけてやりたいしごとはなんなのか?といった話にも。
ある方の「これからの野望」や、また別の方の「本来やりたかったこと」などを伺うにつけ、私も、自分のやることやっていくぞ、と思いをあらたにしました。
 
 いやあ、誰かの希望や夢を聞くと、ワクワクしちゃいますね!
応援しあっていけたら幸せです。
 
ご参加のみなさま、どうもありがとうございました♪
 
 
・次回・・!?
 
第3弾のリクエストもいただき、次はどんな風にしようかな〜と考え中です。
3月には、この読書会第一弾からのスピンアウト企画である「100年時代のお金のリテラシー講座」を予定していて、4月はワークショップ関係はおやすみ予定なので、スムーズに開催できたとして5月になるかなと思います。
 
いま考えているのは、
本を読んできた方向けに、次は「100年時代のパートナーシップ」をテーマにする会がいいかな〜。
 
もしくは、本を読んでいない方も参加できる、半分は本の内容解説、半分はそれを踏まえてのディスカッションのワークショップがいいかな〜〜
 
内容も、日程もただいま検討中です〜〜
ご興味あるかたは気軽にご連絡くださいね。
 
 
ま、そんなかんじです。
 
石井
 

----

その他の直近のイベントなどはこちら!

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly