Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Joy Living Lab.のヘルシーな日記

女性の健康とキャリアを支援するJoy Living Lab.のブログです

セクシーな背骨を目指せ! 〜フランクリンメソッドワークショップ 第3回をひらきました

イベント・ワークショップ 健康系

こんにちは、石井です。

 

埼玉よりたねちゃんにお越しいただいての

フランクリンメソッドワークショップin宇都宮、第3回は背骨でした!

 

f:id:joylivinglab:20170322152137j:plain

(たねちゃん。こんなに背骨の似合う方が他にいるだろうか?いやいない(←反語))

 

今回はじつは開始前にちょっとしたアクシデントがあり(後日かきます)開始が少し遅れましたが、無事に開催できました。

 

 

少人数でじっくりと行うことができました。

 

f:id:joylivinglab:20170322152450j:plain

まず、たねちゃんのリードのもとボールを使ったりして体の全体をほぐしていきます。これがまたとても気持ちよくて!「わー、全然違う!」とか「はあー気持ちいいー」とかうるさいのは私です。

私はまりすぎて近々、この小さいボール購入したいと思ってます。

 

 

f:id:joylivinglab:20170322152954j:plain

(いろんな道具を使って、理解を深めてくれます。どんな道具が出てくるか毎度お楽しみ)

 

今日のテーマである背骨についてみんなでいろいろ考えてみます。

そんな風に考えてみたら背骨ってさ、なかったらぐにゃぐにゃになっちゃうし、背骨にいろんな内臓やら骨やらくっついててものっそい大事なまさに体の「軸」なのよね。

 

f:id:joylivinglab:20170322153128j:plain

(いろんな道具を使って…!これも背骨の機能の理解のためなのだ!)

 

だけれども、私たちってそんな大切な背骨のことあんまりケアもしてないし感じてもいない!のですねえ。

まあ、「背骨」についてそんなに考えることないのであらためて不思議なのですわ。

 

f:id:joylivinglab:20170322153405j:plain

(この、ボールを体の下においてゴロゴロするのが気絶するほど気持ちよいのである…!うっとり)

 

 

じゃあどうしたら普段からケアしてあげられる?どんな働きかけが、背骨にとって栄養になる?といったことをレクチャーしてもらいました。

 

 

f:id:joylivinglab:20170322153323j:plain

 

こうしてみんなで考えたり、レクチャーしてもらったり、いろんな具合に動かして、感じてみているうちに、私の背骨ちゃんがとっても働き者で愛しくて魅力的だと思うようになっている、、という不思議。

 

個人的には、たねちゃんからの「どんな背骨が理想?」(という問いもすごいが)にたいして「セクシーな背骨!」という回答が衝撃で。

 

セクシーな背骨目指したいと思います。

 

 

えーと、私のこのじゃっかん変態ちっくなレポートでこのワークショップの魅力が伝わっているか、甚だ不安ではありますが、、以上が今回のレポートでございました。

 

身体をもって生きている人類でしたらみなさん楽しんで、より自分の身体を大切にしていけるワークショップなので、ぜひ一緒に学びましょう♪

 

 

フランクリンメソッド ワークショップin宇都宮 byたねちゃん

今後の予定はこちら♪

 

◆4/5(水) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第4回:ハッピーフィート!】@みなみのけんこう館

 

◆4/18(火) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第5回:楽~で軽~い肩♪】@みなみのけんこう館

 

 

そんなかんじです。

 

石井 

----

そのほか、直近のイベントなどはこちら

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly

 

 

 

 

 

人生100年時代の、お金のこと 〜お金のリテラシー講座(基礎編・iDeCo編)開催しました (後編)

イベント・ワークショップ キャリア系

 

こんにちは、石井です。

 

前回の続きで、波柴純子さんにお越しいただいた「100年時代のリテラシー講座」の報告の後編です。

 

午前の「基礎編」に続き、午後は「iDeCo編」としてレクチャーいただきました。

f:id:joylivinglab:20170322150411j:plain

iDeCoは個人型確定拠出年金の制度なのですが、今年(2017年)の1月より制度が利用できる対象者が増えて話題になっています。

 

長期での資産形成を促す目的の制度のため、60歳になるまで引き落とすことができないといった制約がある一方で、上手に使うと様々な利点があります。

 

 

今回のレクチャーのなかでは、単にiDeCoの制度内容だけでなく(もちろんiDeCoそのものついても丁寧に教えてくださいます)、このような制度が必要になった日本・世界の状況だったり、資産形成ということをどう考えればよいか、運用の原則は何か、といったまさにリテラシー(教養)の部分も噛み砕いて大変わかりやすく教えていただきました。

 

f:id:joylivinglab:20170322150448j:plain

(大学教室にて、黒板とチョークでレクチャーというのも新鮮でした!) 

 

 みんなが100年生きる(かもしれない)時代に、こういった長期的な視野をもち行動していくことと、時代が変わっても使えるリテラシー(教養)を身につけていくことの両方が必要だなと感じ、今回ぴったりのお話を伺えて本当によかった!と思っています。

 

 

アンケートにお寄せいただいた、ご参加のみなさんの声もご紹介します♪

・お金が切り口ではありますが、自分の、家族の人生を考えるとてもよいきっかけになりました。

・説明がわかりやすく、ただイデコの説明だけでなく、広くお金そのものの知識や考え方がわかりました。 

・運用のことが知れた。これまでは運用が怖かった。人生のお金のことをざっくり考えることができた。目標の大切さがわかった。

 

 

 

こういったことって学び続けて行動し続けていくことが大切なのよね。

とは思いつつ、なかなか自分だけでは調べたり行動したりできなかったりするので、こういった機会を今後もちょこちょこ作っていきたいなと思っています。

 

 

今回講師をお願いした純子さんと、続編も目論んでいますのでお楽しみに!

 

 

ひとまず、そんなかんじです。

 

 

石井

 

----

直近のイベントなどはこちら

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly

 

 

 

人生100年時代の、お金のこと 〜お金のリテラシー講座(基礎編・iDeCo編)開催しました (前編)

イベント・ワークショップ

 

 こんにちは、石井です。

昨日につづき、ワークショップの報告です。

 

3/18(土)に、横浜より講師をお招きして講座をひらきました。

その名も「100年時代のお金のリテラシー講座(基礎編・iDeCo編)」

 

 

講師はcras-i designの波柴純子さんです。

f:id:joylivinglab:20170322141318j:plain

純子さんとは、思い返せば5年以上のおつきあいで、我が家にお越しいただいて家族ぐるみファイナンシャルプランをお願いしたこともあったり、プライベートでも何かとおつきあいいただいている、とても尊敬しているファイナンシャルプランナーなのです。

 

今回は横浜からはるばる宇都宮市宇都宮大学までお越しいただき、レクチャーしていただきました。

 

午前は「基礎編」、午後は「iDeCo編」の連続セミナー。

午前のみ・午後のみ・両方参加の方、あわせて延べ21名の方が参加くださいました!

ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。

 

f:id:joylivinglab:20170322150411j:plain

 

この講座をするきっかけとなったのは、以前ひらいた「ライフシフト」という本の読書会でした。

「ライフシフト」読書会をひらきました - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

人生100年になるって言われているなかで、健康・しごと・家族などいろいろと気になること、変えることってあるけれど、まずお金のことが気になる・心配だ、という気持ちありますものね。

 

 

f:id:joylivinglab:20170323200227p:plain

(私(左端)から純子さん(右端)をご紹介しているところ。宇都宮大学の教室を借りて実施しました!)

 

午前中の基礎編では、まずこういった学びが必要になる社会的な背景や、じゃあお金ためるとか稼ぐとかっていうとき、何のためにそうするのでしょう?あなたが人生で大切にしたいことってなんですか?とじっくり自分に向き合う時間がありました。

 

 

そのうえでライフプランを考えましょう、ということでライフプランのシートもいただいて、自分の人生の希望と、お金の目標をすり合わせることができる流れでお話が進みました。

 

 

 

 

純子さんのお話のなかで、

時代の変化にただ翻弄されるのではなく、自分でデザインしていくことができる、という姿を子どもたちに見せていきたい。

という言葉があり。

 

 

本当にそうだな、こういうことを私たちに思い出させてくれるところが、純子さんの講座の大好きなところで、来ていただいて本当によかった!と参加しながらじいんとしておりました。

 

 

f:id:joylivinglab:20170322143532j:plain

(和やかな雰囲気で、お金への漠然とした不安をときほぐしてくださいました)

 

午前の基礎編のみ参加の方のなかには、午後も出たかった!ぜひまたやったほしい!という声も複数いただきました。続編については純子さんとネリネリしていますので、もしまた実施できることになったらこちらのブログ等でお知らせしますね♪

 

iDeCo編についてはまた次回報告します。

 

とりあえず、そんなかんじです。

 

石井

 

----

直近のイベントなどはこちら

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly

復職おめでとうございます!! 〜復職応援ワークショップを実施しました

イベント・ワークショップ

こんにちは、石井です。

 

先日、マドレボニータの佐藤直子さん(なおっぺ先生)とコラボにて復職応援ワークショップをひらきました。

 

復職が4月に迫っている方、夏〜秋ごろ予定の方、と時期はさまざまだったのですが、「漠然と不安がある」といった声が多く聞かれました。

 

前半なおっぺ先生のパートでは、バランスボールを使ったエクササイズとセルフケアを。

f:id:joylivinglab:20170322135718j:plain

 (ボールエクササイズには私も参加!気分もすっきり!)

 

 

後半の私石井のパートでは、復職に向けてのワークを行って、書いてしゃべって気持ちをアウトプットしたりおもいをめぐらせたり、といった時間をとりました。

 

f:id:joylivinglab:20170322135837j:plain

 (右端が私。復職準備ってことでジャケット着てみました。でも胡座っていう、、)

 

私自身、二度の産休・育休・復職を経験し、会社員ワーキングマザーとして4年ほど働いていたので、その頃の私の数々の失敗(!)をもとに「みんな、私と同じ失敗はしないで…!私の屍を踏み台にして軽々と越えていってくれ…!」という気持ちで、あんなこと知ってたらよかった、はじめからこうしてればよかった、あの頃の私に教えてやりたいわ!といったエッセンスもりもりで準備して臨みました。

f:id:joylivinglab:20170322140321j:plain

 (ペアワークではじっくり深い話をされている様子もみえました)

 

私からお伝えしたいことが多すぎて、みなさんでお話しする時間がたくさんはとれなかったことが心残りではありますが、仲間さえできれば、お互いに話す時間は別途とることもできる!私ができるのはキャリアコンサルタントとしてみなさんが自分に向き合う時間をつくること、これだけは押さえてほしいポイントをお伝えすることだ!と思いお伝えさせていただきましたよ〜。

 f:id:joylivinglab:20170322140150j:plain

 

おみやげとして、「共働き・共子育て(再)スタートプロジェクト始動!直前チェックシート」と題したパートナーと一緒に取り組むワークもお渡しさせていただきました。

 

ご参加のみなさまが、すこやかにシャバに旅立っていかれますように・・・♪

 

 

f:id:joylivinglab:20170322160106p:plain

 キュートなご参加者たちも会を盛り上げてくれました♪

 

 

 

 そんなかんじです。

 

石井

 

----

直近のイベントなどはこちら

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly

 

「好きなことを追求すべき」なのは、サステナブルなキャリア形成のためである、ていう持論

キャリア系

こんにちは。石井です。

 

先日の投稿では史上最多(当社比w)のアクセスをいただき、ありがとうございました。 

思い切って投稿してみてよかった。

 

 

大きくくくるとこれも似たキャリア系のはなしなのですが、今日は私の持論です。

 

 

「好きなことを追求すべき」なのは、サステナブルなキャリア形成のためである

 

と、思っています。

(それだって先日の投稿のとおり人によっては一筋縄ではいかないのですが。) 

f:id:joylivinglab:20170203195041j:plain

 

というのは、人間、年取ってくるとどんどんわがままになってきて、若いうちはパワーで乗り切れた・押し切れたようなこと、気が進まないこととかをやるのが、どんどん不可能になってくる。

 

それを続けていると体調を崩すもとになると思うからです。(体調を崩しているひとは嫌なことばかりやっているという意味ではないです。)

 

好きじゃないことを続けるのって健康に悪いよね、てこと。

長生き時代に、それではいつか破綻しちゃうよね、、てことです。

 

逆に好きなこと、楽にやれることは、年をとってパワー(体力というのも違うかなと思って便宜的に表現してみました)が落ちてきても、継続することができます。

内側から発するモチベーションで動き続けることができるから。 

 

そうかといって好きなことを追求するのも、時間と根気とお金が必要だったりします。

さらに好きなことで稼ぐとなると、「それでひとの役に立てる・喜んでもらえる」レベル感が必要になります。

 

 

でもねいますぐそれができないからって、焦らないでもよくて。

 

いますぐ稼げることと、自分のすきなことを育てる、てことを並行してやっていけたらいいんだろうなあ、て思う。

 

もちろん、仕事と好きなことがもとから一致していたらすごくいいけれど、そうでない場合もあるものね。

 

そんなときは、じぶんのやりたいことは何か?を時間をかけてじっくり小さいところから大切にしていって、少しずつシフトしていく、てことができたらいいのかな、と思ってます。

f:id:joylivinglab:20170131162059j:plain

 

ながーーーい目でみたとき、それこそ人生100年時代ですからいまでいうと定年後にあたる60代からの数十年を私たちは働いて過ごすとおもうと、もうほとんど好きなことしかやってない!という状態にもっていくことが、理想だな〜〜。

 

 私も、その途上です。

みんな、それぞれのテーマを追求していこーー。

 

 

そんなかんじです。

 

 

石井

----

直近のイベントなどはこちら

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly

 

ケージのなかでもがいていた頃の私もいた

キャリア系

こんにちは、石井です。

 

今日はちょっとおもうところあって、私自身を振り返るひとりごとを書きます。

 

ケージ(cage)は、かごとか箱とか檻、てことなんですが。

 

だいぶ壊して、過去のものになってきたと思っていたけれど、まだちょっと残っていたよ、て話。

f:id:joylivinglab:20170310133421j:plain

 

はじまりは子どもの頃、私をまもるために両親が作ってくれたもの。

それを学校で補強されたり、そのうち自分で補強できるようになったりしていきました。

 

ケージのパワーは小学校高学年〜高校生までが最も強烈で 、

クラスでの立ち居ふるまいにも威力を発揮していた。

 

小学校5・6年生では、まあまあの「グループ」に属していて。

中学生のときは、クラスでは男子としゃべっているほうが楽だったし楽しかった(部活は別格)。

高校生になって男子とつるめなくなり(会話がいちいち「特別な意味」をもってきて面倒)、クラスのヒエラルキーでのグループにどっぷりしすぎない立ち位置に腐心した。

 

優等生の位置におかれやすく、先生に学級委員長やってくれない?と言われるタイプだった(やったことはない。小学生の頃、推薦されて生徒会長に立候補するはめになり全校生徒の前でおふざけで演説して場を白けさせたことがある。。)。

 

そういう自分をつくることでなにかを守ってきた。えーと、たとえば、体面とか?内申点とかw?

大学受験が終わり、いかに私がケージから自由になるかをようやく生活のメインテーマにすることができるようになった。

 

でも急にそこから出るのは難しく、自分で飛ぶ力を養ってこなかったツケを長いこと払い続けた。

飛ぶ練習をしているさなかに、パートナーに出会い子どもたちが生まれてきてくれて、つい「期待される仕事」を頑張ろうとする私の出鼻をくじき、気づかせてくれた。

 

もともとの私はたぶん無礼で付き合いが悪く、ひとりでふいっと好きなところに行ってしまいたいタイプで、

子どものころからスナフキンが憧れの人なのだった。

 

f:id:joylivinglab:20170203195152j:plain

 

そのうち、ケージにとらわれているのは私だけじゃないと気が付いて、

それをよく知りたくて社会学、家族心理やキャリアの勉強をしてみたり。  

ケージとお金の関係も知りたくて会社でも学んだり。

 

 

ケージから出るのに苦労したのは、ずっと私の主体性が未熟だったからかもしれない。

主体性を発揮させられない≒意見を聞かれない環境だったからかもしれない。

育った環境のせいにする自分を許そう。

 

 

35を超えてようやく、私がどうしたいのか、思い出している。

みんなも自由になろうよ、て呼びかけようとしている。

 

 

ケージのさいごの名残をそらに返して、

名前のとおり、自由に生きる。

 

そんなかんじです。

 

 

由貴 

 

 

----

直近のイベントなどはこちら

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly

 

 

骨盤との付き合いをもっとたのしく。〜フランクリンメソッド ワークショップ第二回!開催しました

イベント・ワークショップ 健康系

 

こんにちは、石井です。

 

種ちゃんによるフランクリンメソッドワークショップin宇都宮

第二回が開催されました〜!ぱちぱち

 

今回のテーマは「骨盤〜健やかな体の中心〜」です。

 

前回ご参加の方がお友だちをお誘いのうえいらしてくださったりして、より賑やかな回になりました^^ 

f:id:joylivinglab:20170310130330j:plain

(8名のご参加でした。ありがとうございます!)

 

はじめに肩をまわしたりして体をほぐしてから(と簡単に書きますがこれまた丁寧にリードしてくれて、シンプルな動きですごくほぐれるから不思議なのです!)、骨盤のお話しに。

 

f:id:joylivinglab:20170310130400j:plain

(骨盤の図や模型などを見せながら解説してくれます)

 

骨盤って、特に出産経験のある女性はすごく親しみがあるといいますか、いたるところでその名称を聞く、といった存在なのではと思います。私もそうでした。

 

 

f:id:joylivinglab:20170310130442j:plain

 

世の中には(と大きくでたが)、「骨盤の歪みが諸悪の根源だ!」とか、逆に「骨盤さえよくなれば人生オールハッピー」ばりの、骨盤還元論がしばしば出回っています。

 

そういう「全ての原因はこれだ!」的な話って、シンプルで力強く響きやすいけれど、まあ世の中や私たちの身体ってもうちょっといろんなことがあるよねえ、と、今回の講座に出てますます感じています。

 

f:id:joylivinglab:20170310130649j:plain

(今回はヨガマットを使って寝そべったりも。)

 

今回も、種ちゃんの軽快なリードによって

なんとも気合の入る掛け声とともに足踏みをしたり(「もののけ姫」のたたらふみを思い出したよ)、

最後は音楽に合わせて骨盤ダンス!もしたり。

深く学び、楽しく実践、の充実した時間でした。

 

f:id:joylivinglab:20170310130808j:plain

(骨盤ダンスの様子。楽しそうだなあたし!(右端))

 

私は私たちの身体はなんのためにこうなっているか、など

ちゃんとわけを知りたい。そのうえで、たのしく快適に使いたい。

そういう希望を叶えてくれるワークショップです。

 

それにしても、骨が出てくるとなぜか嬉しくなっちゃうね。

f:id:joylivinglab:20170310130901j:plain

(しょっぱな、大腿骨?がマイクとして使われる様子)

 

フランクリンメソッドin宇都宮、次回以降の予定はこちらです^^

 

◆3/21(火) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第3回:自由で気持ちのいい背骨】@みなみのけんこう館

 

◆4/5(水) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第4回:ハッピーフィート!】@みなみのけんこう館

 

◆4/18(火) フランクリンメソッド in 宇都宮!! 【第5回:楽~で軽~い肩♪】@みなみのけんこう館

 

----

その他の直近のイベントなどはこちら!

直近のセミナーなど予定です - Joy Living Lab.のヘルシーな日記

 

Joy Living Lab. 石井 

Joy living lab. on Strikingly